カテゴリー別
公式ホームページ

公式ホームページ

有限会社ヨコヤマオートグラス

〒194-0203
東京都町田市図師町610-5
TEL:042-793-2876

‘512TR’ カテゴリーのアーカイブ

P9160396   


本当に久々の更新となってしまいました。  12月の更新ですが、この画像は夏頃の入庫画像であります。

今年の前半は各地で大雪に見舞われる非常事態となってしまいました。

さて、一見綺麗な512TRのようですが・・・  こだわりをお持ちになられるお客様ならではのご相談です。

204     206

3月の大雪でルーフに傷が入り鈑金塗装をしたようですが、モール、パネル類を外さずに塗装をしているようです。

よく見るとモールのアウターラバーは切って外し、後から何かで貼り付けているようです。

お客様はオリジナルに戻したいだけなのに・・と嘆いておられました。

209       210

先ずモールを外してみましょう。・・と、各所に瞬間接着剤のあとが! 赤色の上にクリヤーがべったりと垂れている~!!

はっきりと無理です!!!  塗装のやり直しとアウターラバーを新品に交換しましょう。

213       216

ウィンドモールを一週外します。 この作業ができる業者がなかなかいないんですね~

P9190421       P9190423

ルーフサイドに盛りすぎたシリコンを取るだけでは心配なので、ルーフモールも左右外します。

ルーフモールはもちろん、新品などは存在しないので慎重に外します。

P9290465      cc 009

テールカウルも外せばルーフのみとなり、下地作業が容易にこなす事ができます。

cc 008      jjj 013

オリジナル塗装はグラスリッドFE300となりますが、欧州の大手会社は株式取得合戦ばかりしてますので

社名がよく変わってしまします。 今回の塗料はデュポン製ですが、グラスリッドからスタンドックス、そして

PPG、デュポンとよくわかりません。 そのうち大手IT企業とか、製薬会社になるかも・・・

しかし色の調合職人はおそらく変わってないでしょう。

PA040477      PA040479

鈑金塗装が終了しました。 クリヤーの入っていないソリッドカラーは何とも言えない色の深みを感じさせられます。

これでお客様が気にされているウィンドモールの取り付けへと作業工程に進めます。

PA040485      PA060487

ルーフモールはシール材のみで付いていますのでシール材の特性を活かせば、用意に取り付けられます。

ウィンドモールも同様です。 外側のラバーがアルミのモールにしっかりと固定されたのを確認して、シール材を

充填していきます。

PA110503      PA110505

PA110504      PA110500

ルーフ各所、特に際、非常に繊細に仕上がりました。

お客様がウィンドのアウターラバーを引っ張り、「お~これこれ!」と言われて喜ばれたのを見て大変うれしく思いました。

実は金額の方もちょっと安く頑張ってみたのであります。

ブログオーナー

ヨコヤマオートグラス 代表

代表の横山です。

当社では、「このガラスは交換できない」と他業者で言われたガラス交換も多数行ってきました。 その車の歴史、その部品の意味を知り尽くしているからこそできる仕事だと自負しております。

ブログではその修理の様子をご紹介しておりますので、ぜひともご一読下さい。