カテゴリー別
公式ホームページ

公式ホームページ

有限会社ヨコヤマオートグラス

〒194-0203
東京都町田市図師町610-5
TEL:042-793-2876

‘355 前篇’ カテゴリーのアーカイブ

 

 

 

 

 

 

 

今回は平塚市で鈑金塗装を経営されている

(有)ボディショップ長谷川さんにて作業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディショップ長谷川さんには色々な車が入庫しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンタックLP500

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと珍しい! ASA1000です。 私も初めてお目にかかれました。

フェラーリの小型版としてフェラリーナと言われてた名車です。

鈑金の職人さんも年季が入っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント周りがすっかりばらされているF355です。

全塗装のためガラスも一台分そっくりと外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

内張り類を全部外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろがまた大変なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

毛布が足りなくなってしまうぐらい場所をとられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスに被さっているパーツはとことんばらしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドガラスが外れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドガラスの延長でルーフモールも外します。

3.2ミリのリベットで付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリルでリベットを揉むと見事に団子状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤガラスは見事な作りです。90年代の車の素晴らしいところが

いたるところに見受けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ回りで半日掛かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントガラスも最後に外れました。塗装後取り付けに入ります。

ブログオーナー

ヨコヤマオートグラス 代表

代表の横山です。

当社では、「このガラスは交換できない」と他業者で言われたガラス交換も多数行ってきました。 その車の歴史、その部品の意味を知り尽くしているからこそできる仕事だと自負しております。

ブログではその修理の様子をご紹介しておりますので、ぜひともご一読下さい。