カテゴリー別
公式ホームページ

公式ホームページ

有限会社ヨコヤマオートグラス

〒194-0203
東京都町田市図師町997
TEL:090-1426-9925

20180802_0353

ダイハツL200系ミラのウォークスルーバンです。

1990年代の何処となく見覚えのあるようなスタイルです。

生産台数も少ない様なので、見かける事も難しいかもしれません。

それ故車好きには堪らないお車ですね。

20190610_0360

IMG_5681

残念なことに、希少な車と言う物は部品もすぐ生産中止となってしまいます。

エンジン部品や足廻り、ボディーパーツやガラスなど消耗品が生産中止と

なってしまうと大変困ります。

お困りになったオーナー様が弊社を探していただき、ミラのフロントガラスを

作って欲しいと割れたガラスを送ってきてくれました。

最初お話を伺った時は平らなガラスかと思いきや、結構曲線が付いてる!?

IMG_5685

時間は掛かりましたが、曲線がほとんど同じガラスを見つけることが出来ました。

IMG_5683

IMG_5684

新品ガラスの上に割れたガラスを乗せて、大きい部分を切っていきます。

横曲げが多いので、乗せた状態で型を取ると、横幅に内・外周の誤差が

出てしまいます。 寸法をしっかりと図らないといけません。

IMG_5691

上下の切られた部分です。

IMG_5695

IMG_5696

フロントガラスが完成しました。

割れたガラスの上に乗せても、ぴったりと合います。

後は、ガラスの淵を削って切断面を滑らかにしていきます。

ご依頼主は静岡の車屋さんなので、フロントガラスのみを送る事にします。

20190610_0356

ここからは静岡の車屋さんにて取り付け工程に入ります。

ミラのボディが黒からオリジナル調の黄色に塗装されています。

この艶の引けた様な黄色が当時の雰囲気を思い出させてくれますね。

昔よく花屋さんで使われていたような・・・

20190610_0357

20190610_0362

静岡のガラス屋さん、ご丁寧なお仕事ありがとうございます。

20190612_0374

ガラスに付いているロゴマークもちょっと隠れてしまいますが、

何とかマークが残る様に切りました。

ひとまず車検対応です。

20190612_0370

いいですね~。

当時は透明ガラスですが、現在の供給部品は9割以上緑系になってしまいます。

フロントガラスの色が少し違うのが残念なところです。

 

.

ブログオーナー

ヨコヤマオートグラス 代表

代表の横山です。

当社では、「このガラスは交換できない」と他業者で言われたガラス交換も多数行ってきました。 その車の歴史、その部品の意味を知り尽くしているからこそできる仕事だと自負しております。

ブログではその修理の様子をご紹介しておりますので、ぜひともご一読下さい。